新橋中国語学院 メール xiaoxi@shinbashi-chinese.com

BCT試験について
 
●BCT(商務漢語考試)受験対策講座(全4回)で準備をしよう

1.商務漢語考試(BCT)について

 BCT(商務漢語考試)は、ビジネス中国語能力の新しい国際基準。

 中国のめざましい経済発展により、世界各国との経済交流・貿易はますます発展し、それに伴い、世界のビジネス界から、ビジネスコミュニケーションの手段としての中国語の新しい基準に対する要望が高まった。
 その要望を受けて、中国国家HSK委員会はHSKのビジネス版として「HSK(商務)」(ビジネスHSK)の開発を決定し、2003年北京大学に委託して研究・開発を行った。

 新たに開発された「HSK(商務)」試験は、2005年に国家教育部に正式に認可された。正式名称は「商務漢語考試」といい、英文名は「Business Chinese Test」。BCTはその略称。
 BCT(商務漢語考試)は、第一言語が漢語ではない者のビジネス活動における中国語のコミュニケーション能力を測定するもので、ビジネスの専門知識を測る試験ではなく、ビジネス活動やビジネスに関係する日常生活や社会的コミュニケーションにおけて、中国語を用いてコミュニケーションを行う能力を測定するためのものである。

 BCT(商務漢語考試)の成績は、試験の結果獲得した各項目の得点及び総得点により、1〜5級のレベルに認定され、中国国家漢語国際推広領導小組から成績証明書が発行される。成績証明書では、リスニングなどの各項目の点数が数値と棒グラフで表示され、その等級の位置を知ることができる。有効期間は2年。
 BCT(商務漢語考試)は、企業の人事部門にとって人事採用の際の実践的な中国語能力の基準として、海外赴任者選定の際の中国語コミュニケーション能力の基準として、また、これから就職しようとしている者にとっての中国語能力の資格証明となる。

 BCT試験の正式な実施は、2006年10月にシンガポールで初めて実施され、2007年12月から日本で実施されている。

2.BCT受験要項

●受験資格:母語が漢語(中国語)でない者。他の受験資格は特にない。
●BCT(商務漢語考試)試験の種類と受験料
 BCT(商務漢語考試)試験には2種類の試験があり、単独で受験することもでき、両方とも受験することもできる。
 1)ヒアリング・読解試験 受験料:4,000円 
 2)会話・作文試験    受験料:4,000円 
  *両方受験する場合:受験料8,000円
  *学生割引あり:1)2)ともに:3,200円
●試験日と受付期間
 第16回試験 9月22日(土)/ 受付:6月30日〜8月11日(必着)
 第17回試験 11月10日(土)/ 受付:8月18日〜9月29日(必着)

●試験地:仙台、東京、名古屋、大阪、福岡 (会話試験は東京会場のみ)
●提出書類:①受験願書
      ②写真 2枚(縦40㎜×横30㎜)
      ③受験料支払い証明書(郵便振替払込証明書)  など

●問い合わせ先:日本BCT-YCT事務局
〒105-0003 東京都港区西新橋1-9-1 ブロドリー西新橋ビル8F
       TEL:03-3500-3958  FAX:03-5251-6020
       URL:http://www.bct-jp.com
       Mail:bct-yct@bct-jp.com ●試験結果について:
 試験実施後約2ヶ月以内に、中国国家漢語国際推広領導小組弁公室が「成績表」と
 「等級認定証書」《商務漢語考試証書(聴・読)》(2級以上)を発行する。

3.BCT試験の等級基準

1級:まだビジネス活動において中国語を用いてコミュニケーション行うことがまだできないレベル
2級:ビジネス活動において、中国語を用いて基本的なコミュニケーションを行える
3級:ビジネス活動において、中国語を活用してコミュニケーションを取ることができる
4級:ビジネス活動において、中国語がかなり熟練したレベルでのコミュニケーションが取れる
5級:ビジネス活動において、中国語を適切に・自在に運用してコミュニケーションを図ることができる

4.BCT試験の問題の構成

a)試験問題の構成
 1)ヒアリング・読解試験:100題 約100分(ヒアリング 50題(約40分)+読解 50題(60分))
 2)会話・作文試験:4問 50分
(会話 2問(10分(準備と録音時間を含む))+作文 2問(40分))

b)試験の出題形式と問題数 *問題の放送は1回のみ、会話の速度は170〜260字/1分間
  1-a)ヒアリング試験:ヒアリング 50題(約40分)
   1.質問と答えを聞いて、回答を選択する問題 12問
   2.短い会話を聞いて答えを選択する問題 20問
   3.比較的長い会話を聞いて、答えを選択する問題 10問
   4.会話あるいは文章を聞いて、空欄に記入する問題 8問

  1-b)読解試験:読解 50題(60分)
   1.提示された材料(図、文章など)を読み込み、質問に答える問題 22問
   2.文章の穴埋め問題 12問
   3.質問の内容に合う文章を選ぶ問題 10問
   4.問題文を読み、質問に対し要約して回答する問題 6問

  2-1)会話試験
  問題は2問。試験時間は、説明を含めて合計10分。
   第1問:準備時間1分30秒、録音時間1分。
   第2問:準備時間2分30秒、録音時間2分。

  2-2)作文試験
   問題は2問。試験時間は40分。
   文字あるいは図表などが示され、作文内容・書き方に具体的な指示がある。
   文字数は、第1問が80〜120字、第2問が250字以上。
   繁体字を用いてもかまわない。

5.試験の成績

1)ヒアリング・読解試験
スペース等級ヒアリング得点読解得点総合点
1級0-1000-1000-200
2級101-200101-200201-400
3級201-300201-300401-600
4級301-400301-400601-800
5級401-500401-500801-1000
(総合点は、ヒアリングと読解の得点の合計)

2)会話・作文試験
スペース等級会話得点作文得点総合点
1級 0-100 0-100 0-200
2級 101-200 101-200 201-400
3級 201-300 201-300 401-600
4級 301-400 301-400 601-800
5級 401-500 401-500 801-1000
(総合点は、会話と作文の得点の合計))

*試験の種類によって、中国国家漢語国際推広領導小組弁公室よりヒアリング・読解試験では成績表と級認定書《商務漢語考試証書(聴・読)》、会話・作文試験では成績表と級認定証書《商務漢語考試証書(説・写)》がそれぞれ授与される。
*たとえば、ヒアリング・読解試験の総合得点が201-400点の受検者には2級の《商務漢語考試証書(聴・読)》が、授与される。
 たとえば、会話・作文試験の総合得点が201-400点の受検者には、2級の《商務漢語考試証書(説・写)》が、授与される。
*1級には証書は発行されない。
*有効期限:試験成績の有効期限は、試験日から起算して2年間。

6.ビジネス中国語常用単語表

 BCT(商務漢語考試)大綱には、《商務漢語常用詞語表》(2457語)が、公表されている。
その中には、ビジネス業務に関する常用語として1422語、ビジネスに関連する生活上、コミュニケーション上、仕事上などで必要な常用語として1035語、が示されている。受験者は、この語彙表に基づき自己のビジネス中国語の語彙のレベルチェックすることを薦めたい。

7.BCT(商務漢語考試)とHSK(漢語水平考試)とのレベルの相関関係について

BCT(商務漢語考試)試験はビジネスの場における中国語でのコミュニケーション能力測定の試験であり、HSKは中国の大学入学のためのレベル基準で、その性格・目的・語彙範囲などが異なるので、単純には比較できないが、中国語能力レベルの相関関係について、中国HSK委員会の委託を受けBCT試験を研究・開発した北京大学が、その相関関係について研究し・公表している。

 公表されているのはHSK(初・中等)との比較で、HSKとBCTとの総合評価(等級)の相関関係は次の通りである。

 BCT等級 対応するHSKの等級
   1級
   2級  BCT2級取得者の80%がHSKの3級・4級の取得者
   3級  BCT3級取得者の87%がHSKの5級・6級の取得者
   4級  BCT4級取得者の80%がHSKの6級・7級の取得者
   5級  BCT5級取得者の100%がHSK8級の取得者

 *『漢語教学学刊第4期』(北京大学出版社2008年11月)所収の「BCT与HSK対比研究報告」(鹿士義、李海燕)より

8.中国で出版されたBCT関連資料

・『商務漢語考試大綱』
    中国国家漢語国際推広領導小組弁公室・北京大学商務漢語考試研発弁公室 編
  2006年8月北京大学出版社
  商務漢語考試等級標準、試巻構成、評分標準
  商務漢語考試(聴・読)様巻、答巻、様巻聴力録音文本
  商務漢語考試(説・写)様巻、答巻、
  商務漢語考試主考指令
  附録:商務漢語交際効能項目、商務漢語常用詞語表
・『新絲路 商務漢語聴力教程』 李暁琪 主編  崔華山 編著
  2009年2月 北京大学出版社
・『新絲路 商務漢語写作教程』 李暁琪 主編  林 歓 編著
  2009年5月 北京大学出版社
・『新絲路 商務漢語考試倣真模擬試題集Ⅰ』
 李暁琪 主編 李海燕、李歓、崔華山 編著
  2007年1月 北京大学出版社
・『新絲路 商務漢語考試倣真模擬試題集Ⅱ』
  李暁琪 主編 李海燕、李歓、崔華山 編著
  2008年2月 北京大学出版社
・『BCT 商務漢語考試 詞語手冊(上冊)』 劉徳聯 銭華 編著
    商務漢語常用詞語表 表一 1035語
  2007年8月 北京大学出版社
・『BCT 商務漢語考試 詞語手冊(下冊)』 劉徳聯 銭華 編著
    商務漢語常用詞語表 表二 1422語
  2007年8月 北京大学出版社
・『BCT 商務漢語考試 詞彙卡片Ⅰ』張進凱 田勝泉 編
  2008年9月 外語教学与研究出版社
・『BCT 商務漢語考試 詞彙卡片Ⅱ』張進凱 田勝泉 編
  2008年9月 外語教学与研究出版社
・『BCT 商務漢語考試 実践演練(外研社BCT備考系列)』  周 虹 主編
  2008年8月 外語教学与研究出版社
・『BCT 商務漢語考試 専題精練(外研社BCT備考系列)』(学習用書)
  鄭麗潔 李玉梅 編著
  2008年6月 外語教学与研究出版社
・『BCT 商務漢語考試 専題精練(外研社BCT備考系列)』(購解用書)
  鄭麗潔 李玉梅 編著
    (講解用書)
  2008年6月 外語教学与研究出版社
・『BCT 商務漢語考試大全』
  董 瑾 主編、 鄧如氷、呉暁峰、羅陳霞、周晨萌、韓肺玲 編著
  2007年11月 高等教育出版社
・『BCT 商務漢語考試応試指南 (聴・読)』 丁安棋 岳薇 編著
  2008年4月 北京語言大学出版社

9.日本で出版されているBCT試験関連書

・『BCTビジネス中国語検定試験要綱』
    編集:北京大学出版社 翻訳:セリングビジョン株式会社
    発売:日販アイ・ビー・エス 2008年  ¥2,800(税込み)
    上記『BCT(商務漢語考試)大綱』を日本語に翻訳したもの
・『BCTビジネス中国語検定模擬問題集Ⅰ』
    編集:北京大学出版社 翻訳:セリングビジョン株式会社
    発売:日販アイ・ビー・エス 2008年 ¥3,000(税込み)
・『BCTビジネス中国語検定試験 パーフェクトトレーニング』
    『BCT商務漢語考試大全』(高等教育出版社)の翻訳版
    日本語版編集・翻訳:セリングビジョン株式会社
    発売:株式会社アルク 2010年 ¥2,800(税込み)
 
**上記日本で発売されているBCT試験関連書は、日本BCT-YCT事務局で購入することができる。(送料は実費)
  日本BCT-YCT事務局:電話:03-3500-3958 Mail:bct-yct@bct-jp.com

10.BCT(商務漢語考試)関連研究論文

・「HSK(商務)的総体設計」HSK(商務)研発弁公室(劉超英 執筆)
  『漢語教学学刊』 第1輯 2005年7月 北京大学出版社  p216-p228
・「商務漢語考試(BCT)研発概況」 北京大学商務漢語考試研発弁公室(劉超英執筆)
  『漢語教学学刊』 第3輯 2007年9月 北京大学出版社  p46-p57
・「商務漢語考試専題」(『漢語教学学刊』 第4輯 2008年11月 北京大学出版社 
    ・「商務漢語考試(BCT)的研発」 李暁棋  p1-10
  ・「任務型語言測試編成中若干問題的探討」  呉恵紅 余嘉元  p11-21
  ・「特殊目的語言測試与商務漢語考試」 王 芳  p22-32
  ・「漢語口語水平測試的実践与討論」 呉偉平  p33-52
  ・「BCT聴力測試任務特徴分析」 崔華山  p53-67
  ・「BCT閲読測試任務特徴分析」 章 欣  p68-81
  ・「概化理論在BCT口語測試中的応用研究」 李海燕  p82-94
  ・「BCT(聴・読)信度検験報告」 劉超英  p95-106
  ・「BCT与HSK対比研究報告」 鹿士義 李海燕  p107-123
  ・「商務漢語考試(BCT)2006-2007年度報告」北京大学商務漢語考試(BCT)研発弁公室  p124-147
 
学院概要 | Site Map | Privacy Policy | お問い合せ | ©2010 Shinbashi Chugokugo Gakuin 禁無断転載・コピー